車を高く売るなら一括査定

車を売るときに気になるのが

  • 「査定前にキズを直した方がいいの??」
  • 「査定前の車検はどーすればいいの??」

って質問が多いです。確かの車を売るのに「キズの修理」や「車検」で査定額に変化はありそうですよね?

車を売るなら絶対に知っておいた方がいいことです。車のキズや車検は安くないので、よく考えてから対処していきましょう!

査定前の「キズの修理」は、やらない方が得な可能性が高い

買取査定時に車にキズがあれば査定額は減るに決まっています。キズの修理をしてから査定を受ければ高額で買い取ってくれます。

しかし、車のキズの修理は安いものではありません。最近では、ガソリンスタンドとかで安いキズの修理を行っています。値段だけを見るとかなり安くてお得に見えますが、私は絶対におすすめしません。
ガソリンスタンドの修理は確かに安いですが、安い分すごく適当な修理でした。「車のキズが安く直せる!!」と思って頼んだら、「えっ」ってなるかもしれません。「安いから仕方ないやー」って諦めるしかないですが、安いもにちゃんと理由がありますので、車の修理であまりに安いとこは辞めときましょう。

話がそれましたが、車の修理をちゃんとしたとこで直すとそれなりのお金がかかります。車の修理にかけたお金よりも買取査定額が増える可能性はかなり低いです。
せっかく買取査定額を上げる為に修理したのに、修理の額より増えた査定額が低くては意味がありませんので、査定前の車のキズの修理は辞めときましょう。

車を売る前の「車検」は、受けるべき??

キズとの話とほぼ同じです。キズが「車検」になっただけです。結論はキズの修理と同じように「車検は受けない方がお得」となっています。

車検も決して安い額ではありません。車検で使ったお金よりも査定額が増えることはないので、全体的に見れば赤字となってしまいます。
車検が残ってると確かに買取査定額は上がりますが、車検を受けて買取査定を受ける価値は無いので、やめときましょう。

「車の査定前にキズの修理・車検」まとめ

今回のまとめは

  • キズの修理・車検をした場合は査定額は確かに上がるが、全体的に見れば赤字となってしまいます。

もっと簡単言いますと「キズの修理・車検はしなくていい」ってことになります。査定で見るポイント「外装編」でもちょっと書いてありますが、小さなキズは、車のワックスがけやコンパウンドで磨くって方法でキズは無くなったり、見えにくくなりますので、対策しときましょう。

車を高く売るなら一括査定