車を高く売るなら一括査定

違法に改造してある車は、ノーマルの車よりも安く買い取られてしまいます。そもそも違法なわけですから、そんな車を高く買い取ってもらえるわけがありませんよね?

違法改造車が好きな変わった人(特に若者)が多いですが、ほとんどの方はそんな車には興味ありませんし、かっこ悪いと思っている方が多数派だと思います。

しかし、少なからず違法改造車を乗っている人もいますから、違法改造車は高くは買い取ってもらえないという事と、その対策をお教えします。

違法改造車って何?

違法改造車ってそもそも何?と思う方もいると思いますが、その名の通り「違法に改造してある車」のことを言います。

どのようなことを違法改造と言うのかと言いますと、

違法改造チェックリスト
  • マフラーを取り外してある
  • ライト類の灯光の色を規定外のものに変更
  • 運転席および助手席の窓ガラスへの着色フィルムの貼り付け
  • ディーゼル自動車の排出する黒煙
  • タイヤおよびホイールの車体(フェンダー)外へのはみ出し
  • 突入防止装置の切断・取り外し
  • 荷台さし枠の取り付けおよび排気管の開口方向違反
  • 前面ガラス等への装飾板の取り付け
  • 基準外のウイングの取り付け
  • 速度抑制装置(スピードリミッター)の解除・取り外し

以上のものが行ってある車の事を「違法改造車」と言います。簡単に言えば、車検に通らない車・保安基準を満たしていない車の事です。

知らぬ間に自分の車を違法改造していた・・なんてことがないように、少しでも改造をしてある人はチェックしておきましょう。いざ警察に注意されて、知りませんでしたなんて言い訳は通じませんので。

違法ではない改造は車をかっこよくするために、多少欠かせませんよね。(ノーマルのままが好きと言う方もいます)

ホイールを変えたり、テールランプを変えたり、グリルを変えたりするのは、車を売る際に高く売れることがあります。
もちろん、やり過ぎは注意です。

違法改造車を少しでも高く売る対策は?

違法改造車ですので、改造の度合いにもよると思いますが、普通の買取り店では買い取ってもらえないことが多いです。

「じゃあ、どうしたらいいんだ」という事なんですが、1番いいのは違法改造車を扱っているところに頼んだり、知り合いがいればそちらに頼むのが1番です。無理にお願いして普通の買取り店でお願いしても、大幅に値段を下げられてしまいますので注意して下さい。

違法改造車に乗っているのであれば、高く売れないと覚えておくのが1番です。
違法なわけで、普通の人からすればうるさくて、危険と思う人が多いです。実際そうです。
そしてそんな車を乗っている人はやっぱりそんな感じの方が多いので、出来ればやめていただきたいというのが本音です。

違法改造車を少しでも高く売るには、そういうお店にお願いするのが、一番高額で売れる可能性があります。あなたの車の現在の買取相場を簡単にチェックするには「かんたん査定」がおすすめです。

送信完了で買取相場を確認できます。
車を高く売るなら一括査定