車を高く売るなら一括査定

車を高く売る為には、「査定額が大きく変わる訳ではないから、いいやー」って考えは捨てて、ちょっとでも高額で車が売れるように努力しましょう。この記事を読んでる時点で、あなたは「車を高く売りたい!」って思っていると思います。
車の買取査定は妥協せずに買取店や買取業者に、高額で買ってもらいましょう!!実際に車を買取査定を受ける前に、一括査定を利用して高額な買取店や買取業者を見つけときましょう。

車を高く売るために「洗車・車内清掃」は、車買取査定前にしとくべきでしょうか??
結論から言ってしまえば、洗車も車内清掃も査定前には、しとく方がいいです。「どーせ売るのに洗車とか意味ない」って思った方もいると思いますが、「洗車・車内清掃」で査定額が変化する可能性がありますので、注意しましょう。

直接的には「洗車・車内清掃」では、査定額は上がらない?

先ほどは「洗車も車内清掃も査定前には、しとく方がいい」と言いましたが、洗車とワックスがけをして車内も清掃してピカピカにしても、実際に査定額が上がることは、ありません。
「洗車をすると細かなキズが分かりやすくなったりして、逆に査定額が下がる」っていう情報も多く見かけます。

けど、私は買取査定前には「洗車や車内清掃」はしとく方がいいと言い切ります。直接的に査定額が増えることは、ありませんが間接的には絶対にプラスになるからです。

なんで、「洗車・車内清掃」をする必要があるのか?

洗車や車内清掃をすることで、得られるメリットが大きいからです。車を査定に来た人が最初に車を見て「汚れてる車」と「ピカピカの車」を比べたときに、どっちが大切に車を乗ってきたと思うでしょうか??

当然後者の「ピカピカの車」です。査定に来た人の第一印象が悪いと余計なとこまでチェックされる可能性があります。
洗車・車内清掃をしていない車で、査定の人が疑うことは

  • 汚れでキズを隠してる
  • 大切に乗ってない=車の定期点検やぶつけてある
  • 無理な運転のせいでエンジンの調子が悪いんじゃないか?
  • 車内の臭いは大丈夫か?

と余計に査定が厳しくなるのです。査定前に疑われる車に高額な買取査定額を出してくれる訳はありません。実際に「洗車」せずに買取査定を受ける人ほど車にキズがあったり、エンジンから異音がする確率が高いです。

買取査定にきて、車を遠くから見ただけで査定額が低くなる可能性がありますので、査定前には「洗車・室内清掃」をしっかりとしときましょう。査定に来た人の印象で数万円も査定額に差が出てしまうかも知れません。

>>車の買取査定で「内装」を見るポイントと高く売るための対策
>>車の買取査定で外装(ボディー・ガラス)を見るポイントと高く売るための対策

簡単な洗車と室内清掃の方法は「コイン洗車」でOK!

一番簡単に洗車や室内清掃を行うには「コイン洗車」がおすすめです。コイン洗車では、洗車は機械がやってくれますので、ただふき取るだけで洗車は完了します。
コイン洗車では、ワックスコーティングとかも、ありますので利用するのもアリですね!

※コイン洗車では細かなキズが付く場合がありますので、今まで使ったこと無い車は、使用しない方がいいです。
私はよくコイン洗車を利用してるのですが、最近のコイン洗車はキズが付きにくくなったと思います。便利に利用するといいと思いますね!

室内清掃も掃除機できれいにする程度でいいです。これもコイン清掃がありますので、床やシートを軽くしときます。
室内で一番気にするポイントは「臭い」です。この消臭もコインで出来るとこもありますし、カー用品専門店では「車内クリーニング」ってのがあります。
ただ「車の買取査定で「内装」を見るポイントと高く売るための対策」で書いてあるように、修理車扱いされます。修理車扱いされた場合の査定額のマイナスが大きくなります。

ただ多くの情報を見ていますと「車内クリーニングでは修理車にならない」「車内クリーニングはバレない」って情報が多くありました。
バレなければ査定額を上げることが出来ますが、黙っていてバレたら査定に来た人の信用を失ってしまいます。
もし、臭いがひどい方で消臭の為に、車内クリーニングをする場合は自己責任になります。

個人的には「バレない」って思っています。私が車を打った時には「車内クリーニング」をしていましたが、買取査定に来た人に言われたことがありません。
(もしかしたら、車内クリーニングしたのが分かっていて、黙って査定額を下げてる可能性もあります。)

車を高く売るなら一括査定