車でタバコを吸ったら…。

車でタバコを吸ってると、どのくらい売るときの値段が下がるのでしょうか??

もちろん「禁煙車」と「喫煙車」では車を売るときに値段に差が出てきます。車の買取査定で見られるポイントである「室内の臭い」「室内の汚れ」「喫煙車」で査定ではマイナスになってきます。

まだこれだけで収まればいい方ですが、車でタバコを吸ってる人で多いのが、車のシートに穴が開いてるってことです。タバコの火で燃えてシートに穴が開いてるとどれくらいの減額がされるかと言いますと、「平均で2万円前後」だと言われています。
※正確な減額値段は買取店によって違うため不明です。

タバコでの汚れとシートの穴はどーすればいいのか??

タバコでの汚れ(ヤニ)やシートの穴の対処方法についてですので、車でタバコを吸っている人はチェックしときましょう。

タバコによる汚れの除去方法

タバコの汚れはヤニって言われていますが、黄色くなったりしてたら車にヤニがついてる証拠です。ヤニがついてる車には、タバコの臭いもついていますのでしっかりとした清掃が必要となってきます。

タバコの汚れは、「車内クリーニング」で無いと落ちない可能性があります。タバコのヤニは自分で清掃しても落ちないので車内クリーニングをしてもらった方がいいです。
自分で清掃して中途半端に車内を清掃すると、ヤニがついてる場所と汚れが落ちた場所でまだらになってしまいますので、余計に汚くなります。

しかし、車内クリーニングの値段は安いとこでクリーニングしても、「3万円~6万円」は費用がかかります。これは車内全体の価格なので、シート・天井も全て含んだ金額です。

タバコによる査定額の減額は3万円も無いので、車内クリーニングをしてまでもタバコのヤニを落とす必要は無いです。車のヤニは諦めて、多少の減額は覚悟しときましょう。

車のシートの穴はどうすのか?交換??

車のシートの穴はふさぐ修理の方法はありませんので、交換で直すことしか方法はありません。

車のシートの交換は1つでも、3万円くらいはかかりますので上記で書いた「車内クリーニング」と同じようなことになります。

シートの穴の査定減額よりも費用がかかってしまいますので、交換は止めといた方がいいでしょう。

車を高く売るなら一括査定