車を高く売るなら一括査定

中古車の査定で「取扱説明書・書類関係」を見るポイントは決まっています。この査定で見るポイントを知っておけば買取査定額を上げることが出来ます。

対策できない査定ポイントもありますが、査定前に対策できるとこはしときましょう。対策をしてくことで車を高く売ることができますので面倒なこともありますが、しっかりとしときましょう!

もちろん車を高く売るために一括査定を利用して高額で買い取ってくれる業者に実車の査定依頼を出してからの話ですので、まだ一括査定をしていない方はしてみましょう!

買取査定時の基本価格で対策出来ないポイント

どこの買取業者でも車の基本買取価格を決めるときに見るポイントは変わりませんので、ここをよく見られるって知っておきましょう。
ポイントを知っておくことで交渉や大体の値段分かります。

査定チェックポイントで車の基本価格が決まる大きなポイントは

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

ですが、この基本価格に対して細かな査定で買取価格が上下します。
査定時になるべくマイナスにならないように「査定で見るポイント」を把握しといてマイナス査定にならないようにしっかりと対策しましょう!

※キズなどを修理に出すのは、トータル的に赤字になりますので、そのような対策はしないよう注意です。

買取査定で「取扱説明書・書類関係」を見るポイント!

買取査定で見るところは、どの買取業者でも大体同じです。基本価格は買取業者によって大きく違ってきますので、査定を受ける前に一括査定などを利用して高額で買い取ってくれると買取業者を3つくらい絞っておきましょう。

一括査定とかで初めから低い買取価格の業者は、その車を欲しい訳では無いです。買取業者が欲しくない車を高額で買い取ってくれる訳ないです。
あなたの車が欲しい買取業者を一括査定で見つけるのが「車を高く売る」一番の方法です。

これに交渉の材料として以下の買取査定で見るポイントをしっかりと把握しときましょう。

「取扱説明書・書類関係」では

  • 定期点検整備記録簿
  • 取扱説明書

は、チェックするポイントです。

「定期点検整備記録簿」について

車を買取査定時に見られるポイントで「定期点検整備記録簿」というものがあります。この記録簿で車を定期的に点検していたってことが証明されます。定期点検を受けてきたってことが証明されれば買取業者も高額で売ることが出来ますので、査定額も上がります。

「車を定期的に点検=車を大切にしてきた」ってことにもなりますので、査定に来た業者にいい印象が与えれます。印象がいいと他の査定ポイントでも、甘くなることがあります。(買取業者によりますが)

※定期点検設備記録簿とは、点検の記録を残した書類です。「メンテナンスノート」とか様々な名称があります。購入した店に言えば再発行もできる可能性がありますので、確認してみましょう。

新車を購入した時に車の定期点検の連絡がくると思います。時に重要な点検では無いのですがディーラーで定期点検を受けているとしっかりと記録に残りますので、「定期点検整備記録簿」が作られてると思います。受けなくてもいい定期点検ですが、定期点検整備記録簿のためにディーラーの定期点検に出す人もいます。

ちなみに私は新車で購入した車の定期点検は無料だった1年目しかいっていませんので、ちょっと後悔しています。ディーラーによっては定期点検が無料で行ってくれるとこもありますので、無料なら点検に出した方がいいです。

「取扱説明書」について

車を買ったらあるはずの「取扱説明書」ですが、この書類も買取査定時にあるといいです。普通に車を乗ってれば、半分以上の人が見たこともないと思います。

車の取扱説明書にみたいな「使ったことが無い書類・説明書」は、車を高く売るときには必要な書類となってきます。意外な書類が必要となる可能性がありますので、車関係の書類は大切に保管しときましょう。

「なんで使わない書類が必要なの?」って思うかも知れないですが、あなたが使ってなくても次に乗るオーナーが必要かも知れないからです。車を高く売るなら「次に乗るオーナー」の事を考えましょう。車によっては多くの機能が備わってる車も数多くありますので、取扱説明書は結構重要になっています。

特に最近の車は機能が多くて使いこなせないくらいの装備があります。取扱説明書はこれからの時代は必須だと思います。私が最近分からなかったのは「オートクルーズシステム(?)」の使い方です。

車を買ったときにすべてを説明してくれる訳ではありませんし、その場で説明されてもいざ使う時には覚えていないことが多いと思います。それくらい「取扱説明書」は重要な書類です。

「取扱説明書・書類関係」で査定額が増えるポイント

書類関係での査定額が増えるポイントは、無いと思います。「定期点検整備記録簿・取扱説明書」などの書類は、あると考えて査定額を出している可能性が高いです。一括査定とかの査定で出た額が直接増えることは少ないでしょう。

ただ「定期点検設備記録簿」をしっかりとしてあると、いい印象であることは間違いありません。印象がいいと車の査定額に直接的な影響はないですが、余計なポイントを査定時に見られて査定額が、減額(マイナス)される可能性が減ります。

間接的ですが、「車を高く売る」には書類系もしっかりと準備しときましょう!

>>車を売る時に準備しておく書類【必要書類】~査定後はスピード勝負~

車を高く売るなら一括査定