車を高く売るなら一括査定

車を売る時に冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)はどーすればいいのか??についてです。

冬用タイヤのスタッドレスを持ってる人は多いと思いますが、車を売るときにはちょっと考えた方がいいと思います。次の車に使えるなら、冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)は売らずに残した方がいいです。

冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を一緒に買取店やディーラーに売ったと所で大したお金になりません。買取値段にプラスされるとしても数千円となっています。

ノーマルタイヤと冬用タイヤどっちが査定時にいいのか??

車の査定時に、冬用タイヤとノーマルタイヤではどっちが査定時にいいといいますと、「ノーマルタイヤ」です。

車を売るときにノーマルタイヤが無いのは査定ではマイナスになってしましますので、冬用タイヤだけで査定を受けるのは辞めた方がいいです。けど、ノーマルタイヤが無く、冬用タイヤのみしか無い場合には、わざわざノーマルタイヤを購入する必要は無いです。

車を高く売るためにタイヤ交換は無し

車を売るときにタイヤがボロボロで、「交換した方が高く売れる」からと言ってわざわざ交換する必要は無いです。

車の査定時でのタイヤでの査定ポイントでは、よくても1万円もプラス査定にはなりませんので、タイヤ新品を買った値段の方が圧倒的に高くついてしまいます。なので、車を売るときにタイヤ交換をしてはダメとなってきます。

ノーマルタイヤの溝が無く、冬用タイヤの方が新しい場合でも査定時には「ノーマルタイヤ」で査定を受けましょう。査定ではマイナスされますが、冬用タイヤをはいていても同じ結果です。
「冬用タイヤもあるよ」ってことを伝えておけば、結果的にはノーマルタイヤで査定を受けようが冬用タイヤで査定を受けようが同じことです。

車を売るときに冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)まとめ

今回の記事のポイント!
  • ノーマルタイヤで査定を受ける。
  • 冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)は次に使えるなら売らない。
  • 冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)しか無いと査定時にマイナス評価。
  • タイヤを買ってまで準備しない。
  • タイヤでの査定額の増減は少し。
今回のポイントはこんな感じとなっていますが、車を売るときにタイヤではそこまで大きく車の売値は変わりませんので、そこまで神経質になる問題では無いです。

車を高く売るなら一括査定