車の買取査定で「エンジン系」を見るポイントと高く売るための対策
車を高く売るなら一括査定

中古車の査定で「エンジン系」を見るポイントは決まっています。この査定で見るポイントを知っておけば買取査定額を上げることが出来ます。

対策できない査定ポイントもありますが、査定前に対策できるとこはしときましょう。対策をしとくことで車を高く売ることができます。

もちろん車を高く売るために一括査定を利用して高額で買い取ってくれる業者に実車の査定依頼を出してからの話ですので、まだ一括査定をしていない方はしてみましょう!

買取査定時の基本価格で対策出来ないポイント

車の買取査定時の見るポイント
どこの買取業者でも車の基本買取価格を決めるときに見るポイントは変わりませんので、ここをよく見られるって知っておきましょう。
ポイントを知っておくことで交渉や大体の値段分かります。

査定チェックポイントで車の基本価格が決まる大きなポイントは

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

ですが、この基本価格に対して細かな査定で買取価格が上下します。
査定時になるべくマイナスにならないように「査定で見るポイント」を把握しといてマイナス査定にならないようにしっかりと対策しましょう!

※キズなどを修理に出すのは、トータル的に赤字になりますので、そのような対策はしないよう注意です。

>>車の売却時に重要なポイントは【走行距離・年式(何年落ち)】

買取店に行って査定を受ける前に

車の買取査定で「エンジン系」を見るポイントと高く売るための対策
買取査定で見るところは、どの買取業者でも大体同じです。基本価格は買取業者によって大きく違ってきますので、査定を受ける前に一括査定などを利用して高額で買い取ってくれると買取業者を3つくらい絞っておきましょう。

一括査定とかで初めから低い買取価格の業者は、その車を欲しい訳では無いです。買取業者が欲しくない車を高額で買い取ってくれる訳ないです。あなたの車が欲しい買取業者を一括査定で見つけるのが「車を高く売る」一番の方法です。

一括査定で車を高額で買い取ってくれる店を3つに絞っておくメリットは「効率よく査定を受ける」為です。実車の査定は多くに依頼した方が車を高く売れる可能性が大きくアップしますので、面倒に思わずに多くの査定を受けるって方法もあります。

一括査定のサービスも3つとか利用すればほとんどの買取店の査定額をチャックできますので、一括査定を複数利用することも考えておきましょう!
※例:「かんたん車査定」と「カービュー査定」と「ズバット車買取査定」で一括査定をするとか。

車の査定でエンジン系を見るポイントまとめ

交渉の材料として以下の買取査定で見るポイントをしっかりと把握しときましょう。
エンジン系では

  • エンジンの異音
  • エンジンルームの汚れ
  • 修理・交換・改造の有無

は、チェックするポイントです。

「エンジンの異音」について

エンジンの調子を見るには「エンジンの音」で、判断します。普段乗っていたら分からないことですが、査定に来た業者はプロですので、エンジンの異音は聞き分けれますし、エンジンの音では「タイミングベルト・排気系・エンジンオイル系」での問題があるかどうか分かります。

これは、普段からのメンテナンスで差が出てきますでの、買取査定前の対策はできません。メンテナンスでは「エンジンオイルの交換・オイル系統の洗浄」などこまめにしとくのがいいでしょう。

エンジンオイルの交換は最低でも走行距離5000Kmごとには交換しましょう。1年で5000Kmも車を乗らない人は、毎年交換だけはしとくのがいいです。

「エンジンルームの汚れ」について

エンジンの異音が無くても「エンジンルームの汚れ」はチェックされます。音では分からないことでも、エンジンルームでは「オイル漏れ・プラグの劣化・エンジンの焼け」を見られます。
「オイル漏れ・プラグの劣化・エンジンの焼け」は、車を売るときの査定前に交換では赤字になるので、対策しなくてもいいです。

交換をしとくと次に説明する「修理・交換・改造」での、査定ポイントで減額(マイナス)される可能性があります。

「修理・交換・改造の有無」について

エンジンが壊れて「修理・交換」は、買取査定時には減額(マイナス)されます。エンジンは、一回でも壊れて修理や交換をしてもまた同じとこが壊れる可能性が高いです。なので、「修理・交換」は減額(マイナス)です。

交換や修理は、仕方ないことなんですが、「改造」があると更に減額(マイナス)されます。改造で一番ダメなポイントがあります。それは「エンジンルーム内に記載されている車台番号(車体番号)」です。改造で乗せ換えや改ざんがあった場合は買取拒否される場合があります。

エンジン系で査定額が増えるポイント

エンジン系では、ほとんどの査定額に増額(プラス)される可能性が無いです。エンジンの調子は、悪かったら売ることができませんので、エンジン系での査定分は基本査定額に含まれています。
そこからエンジンの減額(マイナス)で査定額が決まります。

結果としてエンジン系での増額(プラス)になることは無いと思います。

>>車の買取査定で外装(ボディー・ガラス)を見るポイントと高く売るための対策

>>車の買取査定で「内装」を見るポイントと高く売るための対策

>>車の買取査定「足回り・下回り」を見るポイントと高く売るための対策

車を高く売るなら一括査定