車を高く売るなら一括査定

車種によっては、「走行距離・年式」に関係なく車の売るときの値段が下がらない車があります。その理由は記事タイトルでもあるように、外国で需要がある車です。

簡単に言えば中古車でも輸出できる車です。中古車でも輸出できることってことは海外で人気の車ってことなんですが、日本の車が海外で高く売れるのは高級車とかでは無く、SUVタイプの車となっています。

最近では「ハイブリットカー」も海外で売れるようになってきましたが、買取価格が上がるほども売れないようです。

なぜ、日本のSUVが海外で人気なのか?

なんで日本のSUVが海外で人気となっているのか?って気になる人は多いと思います。アメリカには多くのSUVの車種がありますが、日本のSUVの需要もあります。

アメリカなどのでかい車が多い国では、日本のSUVは小さくて便利な車ってイメージです。日本で例えると軽自動車を買う感覚なんでしょうね。

もっと日本の車を欲しがってるとこもあります。中東には多くのSUVが日本から流れていきます。中東では道路の整備が完了してないとこも多くありますので、SUVが人気となっています。

最近ではロシアでも日本車が人気!?

この情報は何かで聞いたのですが、「最近ではロシアによく日本の車が流れてる」って聞きました。日本車は壊れにくいのでロシアでも人気が出てきてるようです。
トヨタはロシアに工場を作ってるって何かで読んだ気がしたんですが、どうなんでしょうね??その辺の話はまた調べておきます。

ロシアでも人気なのが日本の「SUV」です。ロシアは雪道を走ることが多いイメージなので、SUVしか需要は無いのでしょうね。
日本の車が海外で人気となってくれれば車の買取価格は下がることが少なくなります。車を高く売るためには海外での日本車の人気は重要と言うことが分かります。

買取価格が下がりにくい車は「SUV」何ですが、よく聞くのが「ランドクルーザー」「ランドクルーザープラド」「デリカ」となっています。海外では日本ほどガソリンが高くは無いので、燃費は関係ありません。
マイナスポイントなので、エンジンのパワーくらいでしょうね。海外のオフロードを走るときや坂を上るのに日本の車ではパワー不足だと思います。
日本ではパワーはそこまで必要ありませんので、仕方ないですね。
車を高く売るなら一括査定