徹底比較!フロントガラスの雨水をはじくなら「ガラコ」がおすすめ!
雨の日に前が見えない

あなたは、車のフロントガラスなどには、何のガラスコーティングを使っていますか??

私はいろいろとガラスコーティングを試したんですが、やっぱりガラコ(glaco)が一番いいと思いましたねー。ガラコでもいろんな種類があって迷うかもしれませんが、高いガラコだろうが安いガラコだろうが「どれも変わらない」ってのが、私の感想ですね!
※個人的な感想です。

ガラコ(glaco)って何??

まぁガラコを知らない人は、なかなかいないと思いますが、簡単に説明したいと思いますね。詳細はアマゾンの商品ページに載っていますので確認してください!

ガラコって商品名は「ガラスコーティング」の略語からついてるように、車のガラスコーティングですね。雨の日などフロントガラスが見えにくいことがあると思いますが、ガラコを使っていれば雨水を弾いてくれます。

商品のイメージ図に載っている画像みたいな感じで雨水を弾いてくれますので、前が見やすくなりますので、使ったことが無い人は使って見て欲しいですねー。

ガラコのデメリットは?

ただデメリットは中途半端に使うと前が見えにくいかな?って思います。ガラコを使ったのに何カ月も塗り直さないとか手入れをしないと、中途半端にガラスコーティングが残ってしまいますので、こまめに手入れはしましょう。

手入れが面倒って人にはおすすめできないですので、ガラコは止めときましょう。手入れがしなくてもいいコーティングは、専門店でガラスコーティングをしてもらった方が安全ですので、そちらがおすすめです。
※ただすごく高い。。

>>ガラコ商品詳細(Amazon)

ガラコの使用方法とコツ

【車売る】ガラコの使用方法とコツ
ガラコは簡単に使うことが出来るのはいいことなんですが、適当に塗ると変になってしまうので、ちゃんと取り扱い説明書道理に使用しましょう。

上手く塗るには、塗った後にしっかりと時間をおきましょう!すぐにふき取ってしまう人がいますが、ガラコの使用方法にも書いてありますが、時間を置くってのは大事なポイントです。

時間を置いた後はきれいに拭くってのも大事なポイントとなっていますが、あまりゴシゴシ拭いたら意味が無いので、程よくガラコをふき取りましょう!

最後のポイントは「早めにガラコを塗り直す」ってのが大事です。雨が弾かなくなってから塗り直すのではなく、その前に手入れしましょう!

>>【車の運転】バック駐車をうまくなる方法とコツ

>>車の売却時に重要なポイントは【走行距離・年式(何年落ち)】