車を運転する時【バック駐車】が苦手・・って方沢山いると思いますが、コツを掴むだけで全然違いますのでぜひ参考にしていただきたいです。

上手くなるコツとは?

バック駐車が苦手な方っていうのは、「サイドミラーを見ながらだと、ハンドルをどっちに切っていいのかわからない」「自分の車がどこを通って下がっていくのかが分かってない」「ハンドルを回しすぎてしまっている」と言う方ではないかな?と思います。

私の親もバック駐車が苦手らしく、ミラーを全く見ないで直視で毎回駐車しています。うちの母は1番目の「サイドミラーを見ながらだと、ハンドルをどっちに切っていいのかわからない」というタイプです。

でもコツを掴めば簡単なんですよ。車がどこを通っているかはわかっていますのでハンドルをどっちに切ればいいかだけマスターすれば、大丈夫ですね。

ハンドル操作はそんな難しく考える必要はないんです。皆さん普通に運転中、右折したければハンドルを右に切りまよね?バック駐車も同じなんですよ。バックだからと言ってハンドル操作は変わらなくて、右に動かしたかったらそのまま右にハンドルを回せばいいんですよ。

ミラーでごちゃごちゃになるという方は、1度大きな駐車場で沢山練習してみるとコツを掴めます。

残りの二つの
「自分の車がどこを通って下がっていくのかが分かってない」
「ハンドルを回しすぎてしまっている」

この理由ついて考えられるのは、駐車する時の車の振り方がおかしい・ゆっくり下がらずスピードを出しすぎている・ミラーを見過ぎている この3つの理由が考えられます。

車の振り方がおかしいと、車がどこを通っているのかが分かりにくいです。
車のサイズにもよりますが、振る際になるべく駐車したい場所に対して、少しだけ斜めにになるように車を持ってきておくと、駐車が簡単ですよ。

ハンドルの回しすぎは下がるスピードに注意する事と、ミラーです。
ミラーを見てある程度まっすぐになってきたら、次はミラーではなく正面を見てまっすぐに駐車できているか確認すると、ハンドルの回しすぎを防ぐことが出来ます。

中々言葉で説明するのは難しいですが、お役に立てればと思います。
上手くなりたい人はやはり少しでも練習は必要かと思いますので、広い場所で練習してください。

バック駐車が苦手な人は、どこでも前向き駐車をしてしまうことが多いかなと思いますが、それでは全然上手くならないので頑張ってバック駐車に挑戦してみましょうね♪

車を高く売るなら一括査定