車を運転中に良く見かけるのですが・・カーブを曲がる際にどんな道でも(普通の幅・大きい道幅)大きく振って曲がっていく人を見たことはありませんか?

確かに振らなければいけない時もあります。車の大きさと種類にもよるのですが、大きな車でなければ振る必要は無いのに振って曲がる車が多いです。とても危険な運転方法なのですが、自分では気が付いてないかもしれませんので、一緒に車に乗った人に聞いてみましょう!

なぜ危険なのか!?

そもそも振る必要のない時に振って曲がるのは運転するうえでおかしいです。車校でも習っていませんよね?
でもコレって自分では自覚していないのに無意識にやってしまっている方がほとんどなんですよね・・。そのために無意味に曲がるときに振る人が多くなってきています。

なぜ危険かと言うと、反対車線の方は急に中心線によって来るのでもちろんビックリします!特に高齢の方は大きく振りますし、自分の車の車幅を分からずに運転している方が多くいますので、余計にビックリしますし危険です。

元々車のサイズが大きく、道幅ギリギリ納まっている車種がありますよね?例えばトラック・ランクル・プラド・パジェロ・アルファードベルファイアなどなど。そういった大きい車は普通に走っているだけで道幅に余裕がありませんので、反対車線の車に中心線によられると危ないし、危険なわけです!

そして必要のない所で振る人と言うのは、自分の車の車幅を理解せず運転していますので、平気で中心線をオーバーしてくるために本当に怖いです。自分もプラドにのているためぶつけられそうになり、恐い思いをたくさんしています。

無駄なところで振っていないか、自分の運転を改めて注意して運転してみてください。誰かに見てもらう事が1番気づきます。

必要な時とそうでない時の判断をしよう!

サイズのでかい車と言うのは、普通サイズの車よりも振らなくてはいけない場所はもちろん沢山あります。

でも大きな車ですらも、普通の幅の道幅のカーブでは振りません。曲がる所が細かったり、カーブがきつくてそのまま曲がると内輪差で後輪部分がぶつかる可能性のある場合に振ります。普通のサイズや、軽自動車と違いクランクができませんので振る必要があるのです。
大きい車以外に、ボンネット部分の長い車種(全長が長い車)なども同様に振らなければいけない場合が多いです。

大きい車でなくても場合によって、振らなくてはいけない道もありますよね?

同じように結構細い道であったり、カーブがきつかったりなど。でも普通の道幅であれば振るという行為は、ほとんど必要ありませんので必要な場合と必要でない時の判断をしっかりできるようにしてください。

高齢者の方は難しいかと思いますので、自分の運転技術にあった車のサイズを選んでほしいです。
高齢者の事故が近年多発しているので、無理に大きい車に乗るのは控えていただきたいのが本心です。

一度誰かに一緒に見てもらうと、振ってしまうクセに気づけるので見てもらってください。
そして、無意味に振って曲がるのをどうかやめて下さい。
車を高く売るなら一括査定